読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感綴り

脱力ライティング

悩み事で一杯一杯になってませんか?

僕は40代ですが40にもなると色々あります。
仕事、家庭、体調などなど。
背負えてたものが背負いきれなくなるんです。コップから水が溢れてしまう時は急に来ました。
まさかこんなに心が不安定になるとは思いませんでした。メンタル目前です。
しかし、こんな心理状態でも乗りきれたのは、昔読んだ本と瞑想のおかげでした。
どちらも共通するのは、出来事をどう考えるかは自分次第だということですが、私と同じように悩んでる方は、ぜひ試してみてください。
触りだけですが紹介します。興味を持たれたかた方はどうぞ。
一つ目は、スティーブンコヴィー博士の『7つの習慣』です。

本の名前通り7つまでありますが、触れるのは第一の習慣の「主体性の発揮」です。人は誰でも自分の反応を選択できるという事で、例えば、人の発言に怒るか、流すのかは、自分で反応を選択した結果です。思い当たりませんか?

次は瞑想です。瞑想には色々なやり方がありますが、僕がおすすめしたいのは「観察瞑想」です。

瞑想すると直ぐに分かるんですが、何も考えないことが以外に難しいんです。特に精神的に安定してないと尚更です。次から次へ嫌な出来事が頭の中をめぐります。瞑想はまずこのような思考の暴走を押さえることから初めます。これは「集中瞑想」です。続けると思考の暴走は止めれますが、思考は止めれません。この思考を俯瞰するのが「観察瞑想」です。

主体性の発揮と通ずるところがありますが、沸き上がってくる嫌な出来事を俯瞰で観察すると、ふと気づきます。
嫌な出来事を嫌と感じずに観察できる事を。嫌と思うのも思わないのも、自分が選べることを。

いかがでしたか?興味を持たれた方はぜひ試してみてください。
本(良書)に会えたことに感謝。

これらは性格とも関係しますが、それはまた次の機会に。